今週末のセイモアNO.1に向けてのお願い!
(2016/3/03 13:57)

img_20160212_132736.jpg

春のパークではおなじみのこちらの宇部先生。

そう、みなさんご存知の硫安です。

僕らが春のパークで塩のような物を撒いているのはこれです。

 

みなさんにはあまり好かれていないこの硫安ですが、

僕は大好きです!笑

 

さて、この硫安。

何のために撒くかと言いますと、

・板が走らない時に雪を凍らせて板を走らせる

・シャバシャバな時にリップに撒いてリップが崩れるのを防ぐ

ずばりこの2点です。

 

シャバシャバの雪だとスピードが出にくい時がありますよね?

そんな時はこれで固めてスピードが出るようにします。

ジャンプで届かないと大変ですからね!?

 

そしてリップもシャバシャバだと1人が飛んだらそのまま跡が残って10人も飛ぶと跡だらけで、

リップが荒れて大変な事になってしまいます。

3月中旬のパークの午後3時のイメージです。

(※ちなみにこの時間になると荒れているのを直すよりもその分の時間も飛んでもらう事を優先するので、荒れているのが分かっていても敢えて整備はしてません。)

 

シャバシャバな日に硫安を撒かなかったら昼前にはその状態に突入してもはや整備だけでは追いつかなくなります。

 

それらの理由で僕らは硫安が嫌われているのが分かっていても撒き続けます。

春のパーク維持には不可欠なのです。

 

しかし!!!!

 

硫安は3日同じ場所に撒き続けると効かなくなってしまいます。

硫安を撒き続けてザラザラになった雪には効果を発揮しないのです。

 

なので春は毎日の圧雪でリップやアプローチの雪は順番に入れ替えているので常に硫安が効く状態をキープできるのですが、

今年に限ってはそんな雪がありません・・・・

 

でも大会当日にもし板が走らなくて硫安を撒かなくてはならなくなったら・・・・

 

気温が上がってリップが維持できないから硫安を撒かなくてはならなくなったら・・・・

 

もし明日・明後日・土曜日の気温が上がって硫安を撒くと日曜日には効かなくなることが間違いないので、

今週はなるべく硫安を撒かずにいける所まで行こうと考えています。

 

特にビックを飛んでいる人は硫安撒いてよ~って事があると思うのですが、

そんな理由で今週はなるべく硫安は温存していこうと思っていますのでなにとぞよろしくお願いいたします。