細かすぎて伝わらないパークの作業選手権 ① ネット掘り起こし
(2016/2/17 14:19)

今シーズンに限り、一晩でどれだけ降っても苦にならない雪。

 

実際には圧雪車でキッカーのリップは踏み固めて、

ジブアイテムはリップの雪は引っ張ってどけてサイドもぎりぎりまで雪をどけてしまいます。

なので大雪よりも雨で溶けてしまう方が数倍大変な雪入れ作業が待っているので、

大雪は雪不足過ぎて逆にありがたいくらいです。

 

そしてドカンと降ったと言っても今シーズンはやはりそれほど積もりません。

普段ならシーズンに何度かはボックスなどが完全に埋もれてしまうことがあるのですが今年はそこまで降った日は一度も無いんです。

 

今朝の積雪は50cm。

でもそのくらい降ると昨日の積雪と合わせてネットはこうなります。

wp-1455684891885.jpeg

かろうじて見えていますが吹き溜まるようなところは

wp-1455685068168.jpeg

ネットと言うよりは棒ですね。

雪から謎の竹の棒が生えています。笑

 

これを手で掘り起こしたところで改めて設置することも出来ないし、

なによりここまで雪が深いところで掘り起こしなんてハード過ぎて地獄です。

効率が悪いことはやるだけ無駄ですからね。

それにパークのオープンも遅くなるし。

なので他のディガーのみんなが出勤してくる前に圧雪車で雪を片付けてしまいます。

wp-1455684905003.jpeg

キャタピラで踏んだだけでこんなに・・・

意外に積もってますね。

ここを歩いて作業なんて考えたくも無いですね!

wp-1455684912055.jpeg

一回圧雪車で通っただけでこの通り!

上手いですね~

ガーサスですね~

運転してるのは間違いなく僕ですね~

どうやったらこんなネットぎりぎりまで一発で除雪が完了してしまうのか!!??

 

wp-1455684916969.jpeg

そして朝になって出勤してきたみんなが手でひっぱり上げると元通り♪

 

でも何回か降雪があるとネット自体を一回撤去して、

一回ネットの下の部分を綺麗に圧雪してネットを張りなおすと言う、

なんともカッタ・・・・・

いえダル・・・・・

違いました、

うーーーん、

朝の圧雪は時間との戦いなのですがそんな地味な作業もしています。笑い

 

つまり何が言いたかったかといいますと、

朝の圧雪の日に多少圧雪が汚いところがあっても、

「直す時間も無かったんだな」

と大目に見てくださいと言うことでした♪

 

dsc_9441.jpg

上から見ると努力のかいがあって真っ直ぐにネットが張られていますね!